手相こぼれ話~運命線~

April 17, 2015

運命線は、手のひらに出る縦の線で、中指の根元に向かう線です。

おもに、仕事運などを見ますが、社会における自分に対する満足度を表すとも言われています。

 

運命線は、子供の頃は出ていないことが多いです。

出ていても、とても薄かったりします。

 

小さい頃からしっかり出ている子は、よっぽど強い使命を持って生まれてきたのでしょうねぇ。

 

男性は強くてくっきり、女性は薄い方が多いですね。

 

売れている今時の芸能人は、実は運命線がなかったり薄い人が多いんですよ。

わりと、自分の強い意志でそうなったというより、なんだかいつの間にかそうなっていた、という感じでしょうか。

人気線はしっかり出ている場合が多いです。

 

この仕事をしよう!!!

と、決心したら、運命線がしっかり出てきたとは、たまに聞く話です。

 

運命線は変わりやすい線です。

 

手相の世界では、『宿命は変えられないが、運命は変えられる』といいます。

 

宿命は、生まれた場所とか星回りとか、生まれた時の環境とかですかね。

言ってみれば過去かな?

 

運命は、これから先の未来かなと、私は解釈しています。

(意見には個人差があります。)

 

手相や気学な、レイキその他諸々を勉強して、

 

『未来は自分の手で良いものにしていける。』

 

と、思うようになりました。

 

『運命(線)は自分自身で変えられる』

 

ということですね。

(意見には個人差があります。)

 

あ、もちろん、運命線以外も変わりますよ。


手相が教えてくれることは、たくさんあります。

Tags:

Please reload

ピックアップ記事

レイキの本に載りました!

April 10, 2019

1/8
Please reload

ブログ記事
Please reload

過去記事