手相こぼれ話(海外線)


以前、朝ふと手を見ると、赤く色づいている線がありました。

よく、結婚線が赤くなると、結婚が近いとか、結婚する人と近いうちめぐり合うといいます。

これは・・・旅行線だなぁ、大きく出ている線だから、海外っぽい・・・

珍しく家にいた夫に報告しました。

『パパ!私近々海外行くかも!今からだと春休みかな♪』

家族で海外旅行は私の長年の夢であります。夫にも洗脳のように、さりげなく、でも事あるごとに伝えていました。

『春休み?!もうすぐだな!無理だろ。』

いつも予定が直前までわからない夫は、なかなか家族での海外旅行の予定を入れることができません。

(仕事では突然行ったりします。)

さすがにこれは無理だと諦めました。

その直後、息子の最後の合格発表を経て、親身になってくれる進学指導の先生の勧めと本人の希望により、四国の予備校に入ることが決まりました。

青天の霹靂だったんです。

そこでおまけについて来たのが、四国への引越しに伴う家族旅行でした。

線が赤くなると、だいたい半年以内にことが起こるといいます。

手相では、海外というのは、海を渡ることを意味することもあります。

まさか、瀬戸内海だったとは・・・

東京湾はありうるかなと、思ってはいたんですけどね(^^;)

今後は、いつ旅行線が赤くなってもいいように、念のため心の準備はしておこうと思ってます。

結婚線が赤くなったらどうしよう♡

#手相

ピックアップ記事
ブログ記事
過去記事
テーマ別
No tags yet.
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
  • RSS Classic