自分を癒していくと周りが変わります

May 15, 2015

レイキを学んで、一番考え方が変わったのは、「まずは自分を癒す」ということです。

 

 

私は以前の職場の上司に、「お〜わくさん ドMだからなぁ(笑)」といわれるような、けっこう忍耐の美徳を発揮するタイプでした。

 

 

度が過ぎて体を故障して、大好きな人達に囲まれた職場を退職する結果になりました。

 

 

なんとなく、自分を後回しにしないといけないように思っていたんですね。

 

 

責任とか、和の美徳を発揮しすぎていたのでしょうか

 

職場に限らず、夫や周りにたいしてもそうだったと思います。

 

 

楽に、楽しく生きることに後ろめたい思いがあったのかもしれません。

 

 

アリとキリギリスのお話が、刷り込まれていたのかもしれません。

 

 

 

レイキに出合って、まず自分を癒すことで良い方に人生が変わるということを学びました。

 

 

正直、本当かしらと思ってました。しかし実際にヒーラーになり、21日間の自己ヒーリングをしていく中で、心に大きな変化が起こりました。

 

 

毎日、感じたことをメモしていくのですが、終わった後で読み返すと、見事に順を追って、子供や親や、自分が生まれたことに対してありがたいと思えるようになったのです。

 

 

私は、子供の頃から未来に対して希望というものが持てなくて、夢は、早く死ぬことでした。

 

 

結婚してからは、楽しいこともあったけど、状況的に苦しいことが続きました。

 

 

母親としても自分に自信が持てなくて、いない方がいい人間だと、ずっと思っていました。

 

 

そんな私が、生まれてきて良かった。産んでくれてありがとうと、心から思えたのです。

 

 

 

 

そして、自分に優しくなると、人にも優しくなれるのですね。

 

 

人に優しくなると人も優しくなる。

 

 

一番顕著に現れたのは、夫や子供との関係ですね。

 

 

夫や子供に対しても、生まれてきてくれてありがとう、生きていてくれるだけでありがたいと思えて自然と優しく対応できるようになりました。

 

 

そうしていたら、不思議と夫との関係もよくなったいきました。

 

 

 

 

 

 

自分を本当に癒せるのは自分。

 

 

自分次第で幸せになれる。

 

 

そう思うと、生きやすくなれる気がします(^^)


 

Please reload

ピックアップ記事

レイキの本に載りました!

April 10, 2019

1/8
Please reload

ブログ記事
Please reload

過去記事