レイキヒーラーは「お天気もわりとどうにでもなる」


レイキの練習会&体験会では、普段なかなかレイキについて話をする機会のないレイキヒーラーさんに、

「レイキ自慢話」と称してレイキを使って良かったことや、レイキヒーラーになって良かったことをについてお話をしてもらう時間をとるようにしています。

そこでよく出るお話が

「お天気はわりとどうにでもなる。」

雨が降り出しそうな時に、家に帰るまでなんとかもつようにとレイキを使うと

「家に着いたとたんに降り始めるんですよ!」

これは確かに私もよく経験します。

雨で苦労したお出かけというものを、そういえばもうずいぶん経験しておりません。

アウトドアレジャーはあまりやらない方ですが、神社さんにお参りすることの多い私。

お友達と出かける予定の時も、出かける前の天気予報で傘マークが出ている時にもほとんど傘をさして歩いた記憶もないんですよね。

レイキをよく使うヒーラーさんほど、そうなんですよ。

そんなわけで、まだこの方法を使ったことのないヒーラーさんはシンボル・マントラ4-1で、アファーメーションしながら使ってくださいね。

レイキのちょっと不思議で面白いお話をしてみたい方も、練習会にぜひどうぞ!

もちろん、お話を聞いてみたいレイキヒーラー以外の方も大歓迎ですよ。


ピックアップ記事
ブログ記事
過去記事
テーマ別
No tags yet.
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
  • RSS Classic