宇宙のお話と願い事

July 8, 2015

昨日の夜はお友達と千葉市科学館「きぼーる」の中にあるプラネタリウムに行ってきました。

 

星空散歩〜七夕の夜〜というタイトルで、夜からの放映。

 

大人向けということで、七夕の夜を楽しんできましたよ。

 

 

七夕の笹や短冊があったので、私も真剣に願い事を書きました。

 

願い事はいつもでもどこでも全力投球!!!

 

 

そして、ストレートしか投げられません。

 

 

 

 

 

 

プラネタリウムは予想以上にとても素敵で・・・

 

七夕にまつわるお話も、とても興味深かった。

 

 

今から14,000年後の七夕の星空も見ました。

 

その頃は北極星ではなく、織り姫の星ベガが北の空の中心になっているそうです。

 

 

14,000年後、生きてるかな?(笑)

 

 

思わずメモをとりたくなるようなお話がたくさんありまして、ひとつだけご紹介。

 

 

宇宙という言葉は、奈良時代に中国から日本に伝わったそうで。

 

宇宙の宇は『あらゆる空間』を、宇宙の宙は『あらゆる時間』を現しているのだそうです。

 

宇宙とは、あらゆる空間と時間を内包するもの。

 

 

今の天文学でも、こう考えられていると、お姉さんが説明してくれました。

 

さすが、大人のプラネタリウム

 

宇宙好きの私は、ときめきっぱなしでした

 

 

 

終了後、お友達を駅に送り、車を止めた時にメーターに出た走行距離の数字がコレ。

 

 

 

 


七夕の願い事、叶いそう♪

 

 

せっかくなので、

 

 

「私と、皆様の七夕の願い事がすべて叶いました。ありがとうございます。」

 

全部叶いますよ(^_-)-☆

 

Please reload

ピックアップ記事

レイキの本に載りました!

April 10, 2019

1/8
Please reload

ブログ記事
Please reload

過去記事