癒すと癒される

October 7, 2017

本日は、久々に予定がない一日だったので「ゆっくりするぞ!」と心に決め、午前中からボーッと過ごしてました。

 

 

は!

 

そうだ、家族に頼まれて遠隔ヒーリングを送る約束をしていたんだった!

 

今回は時間もあるし、せっかくなのでじっくりと形を整えてから臨みました。

 

 

お香も焚いて石さんにもご協力いただき。

 

気持ちが落ち着く川の流れの音入りの音楽もかけ。

 

ローソクも灯して。

 

 

 

下に敷いているのは、娘が作った手ぬぐい。

 

ソファーに置きっぱなしになっていたのでちょいと拝借^ ^

 

 

ちょうど満月のエネルギーも強いところだし、いい感じ♪

 

 

まずは、自分のチャクラの調整をして自分を整えて。

 

今回は依頼主(家族)が不安に思う状況全体にマルッとバージョン。

 

 

シンボル・マントラは4-1-3-1-2-1

 

最高にして最強バージョン。

 

これを使うの久しぶりだなー!

 

 

ヒーリングを送る時には、こうなってほしいとか、こうなるといいのに!というエゴは手放します。

 

ついついそうやって考えてしまいがちだけれども、レイキを送ると、想像をはるかに超えた最高最善の結果になると、よーく分かっているので(経験上)

 

ただただ、宇宙の采配を信頼して、送る相手の幸せそうな笑顔をイメージして送らせていただきます。

 

そうしていると、自分も自然と癒されるんですよね。

 

 

もう大丈夫そう、となったら感謝とともに終わりにして。

 

 

なんとなくまだヒーリングをしていたかったので、改めて今度は地球ヒーリング。

 

ニュースで見た最近の事件のことが浮かび、そこに向けて。

 

すると、地球の上にある、まだ癒されていないものすべて(エネルギー・魂含む)に向けてヒーリングをしたくなりレイキを流しました。

 

 

「すべてのことが許されました」

 

「すべてのことが癒されました」

 

「すべてのことが・・・」

 

 

自然とアファメーションが浮かび、色々と言ったような気がしますが、この後は思い出せない^^;

 

 

地球ヒーリングをするのって、自分を癒すことと同じなんですよね。

 

それは本当に感じます。

 

何か元気になるような気がするし。

 

 

地球を癒すというより、自分を癒しているのかもなぁ。

 

 

同じように、他の人にレイキを送ること自体、実は自分がレイキを、ヒーリングを必要としているのかもしれないですね。

 

 

いずれにしろ、レイキはヒーラーさんの体を通って流れるので、ヒーリングする方も自然と癒されてしまうのですけれどもね。

 

 

レイキは流せば流すほど、ヒーラーさんのパイプも太く、クリアーになるのでお得ですよ♪

 

 

機会があったら、どんどん使ってくださいね(^^)

 

 

 

 

Please reload

ピックアップ記事

レイキの本に載りました!

April 10, 2019

1/8
Please reload

ブログ記事
Please reload

過去記事