レイキセミナーは人生の大きな変化の入り口

July 17, 2018

 

本日もごっつお暑ございますね。

 

外で仕事をされる方、お疲れ様です。

 

日中の移動も厳しいですね。

 

休み休み、どうぞご無理なさらずのお過ごしくださいませ。

 

 

私はそろそろ本格的レイキセミナー準備を始めております。

 

いつも通りテキストをエア講座(一人芝居)を開催しながら読み返すのも面白いんですよ。

 

 

毎回毎回、その都度思うところがあり、『あー これはきっとこのことなのだろうな』とか、『これはこっちの業界で今流行りのあのことを表しているよね』

 

などなど一人で「ほー!」とか「なるほど!」などとブツブツ呟きながら、怪しさに磨きがかかっております。

 

 

今回は、テキストの「レイキの経歴」を読みながら、なるほどレイキって広がり方も必然だったのだなぁと、感じました。

 

レイキは日本で大正時代に始まりましたが、一時期国内では衰退しました。

 

その間にハワイに渡り、そこから一気に世界は広まっていったのですが。

 

 

もうそれは爆発的に。

 

 

私に数少ない海外在住や出身の友人は、今の所100パーセントレイキを知っていました。

 

まぁ、四人中四人てことですが(笑)

 

そのうちの半数(二人ですけどね)がご自分がレイキヒーラーだったり、ご兄妹がレイキヒーラーだったり。

 

 

考えてみるとすごい確率です。

 

 

他にも、「バリやエジプトで看板見かけた!」だとか、「オーストリアでトリートメント受けたらレイキヒーラーさんだった」とか。

 

これは実際に私が別の経路から直接教えていただいたものです。

 

他にも具体例は枚挙にいとまがありませんが。

 

 

そんな感じで、日本では静かに受け継がれていた伝統レイキに、海外から逆輸入という形で西洋レイキとして日本へ戻ったきたんですよ。

 

 

そして今はスクールも様々なものもありますし、レイキヒーラーさんも意外といらっしゃるんですよ。

 

ご自分からは言わない人も多いですが^^;

 

 

今レイキが日本で復活しているということに、大きな意味があるようです。

 

おそらく、日本では衰退気味だったことや、海外でまずポピュラーになったことも全て意味があるのかなぁと。

 

 

時代に必要とされているのでしょうね。

 

縄文や空海さんのように。

 

 

そんなことを今回は感じましたよ。

 

 

レイキはセミナーは、人生の大きな変化の入り口。

 

周りのヒーラーさんを見ているとそのように感じます。

 

 

レイキセミナーはお誕生日ですからね

 

今週末のセミナーも、すこぶるとっても楽しみです♪

 

 

Please reload

ピックアップ記事

レイキの本に載りました!

April 10, 2019

1/8
Please reload

ブログ記事
Please reload

過去記事