手の爪に出る白い点はラッキーサイン☆


先日、何気なく見た娘の手。

おや?!

「白いの出てるじゃん!!」

思わず手を取って、鑑定並みにじっくりとみいりました。

だいたい半分ほどだから・・・手相的に観ると、

『二カ月前くらいから、パートナー出現の兆し?』

てな意味になります。

そしてあと二か月くらいはその状態が続くでしょうと。

その後にも小さい点がありますので、まだその先も続くみたいだし。

※星は一本の指に二つまでがよいと言われています

実はちょうどその頃、人生初のカレシができたんですよ、彼女。

この数ヶ月、モテ期きてるって、本人そういえば言ってたっけ。。。

(一応このネタ本人承諾済み)

(我が家はプライベートなくてごめん(笑))

この爪に出る白い点は『星』と言われていて、出る指に違って意味が違うのでありますが。

親指=愛する人・愛される人(ペットなどもあり)の出現

人差し指=希望が叶う

中指=旅行や移転

薬指=名誉や名声・配偶者(パートナー)

小指=不動産や金運

こういった意味がありますよ。

この星が出ている間、その方面の運気がUPするという感じでとらえるといいと思います。

これ、子供の頃はよく出るけど、大人になるとほとんど出ることないですね(^^;

それから、白いマニュキュア、若しくは修正ペンなどで星をいれるのもいいようです。

と言いながら自分でもまだ試したことないので、今回はやってみようかな(^^;

以前、友達から星出ました!と画像送られてきまして。

中指だから旅行運だね~と説明したら、彼女はちょうどその期間内に予定があり、はじめてのママ友親子との旅でどうなるかと思ったけどすごく楽しい旅になりました!とご報告ありました。

なかなか爪の白い星、侮れないんですよ。

爪(若しくは掌)からのラッキーサイン、見逃さないでくださいね(^^)

#手相

ピックアップ記事
ブログ記事
過去記事
テーマ別
No tags yet.
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
  • RSS Classic