そっと見守るも、必要な時間なのでしょうね


昨日は千葉地方、すんごい風でした。

下校途中の中学生たちが、斜めになって歩いてましたよ。

みんなみごとに同じ角度(笑)

ガソリンスタンドのお姉さんは、力強く仁王立ち。

とにかく嵐のような強風でした。

このところ。

娘の心も嵐がやってきていて。

嵐の中のおおしけの海かな。

波浪警報出まくり。

近づくと飲み込まれる。

そんな状態が続いていました。

私としては、

➀そっと見守る←大人の階段上っている途中につき。

②好きなものを食べさせる←クレープやらアイスやらおかずは好物諸々やら。

③たまに話を聞く。

くらいしかできなかったんですよ。

いつもなら、レイキでもSPでもバーズでもMTVSSでもやってあげるんだけれども。

受け付ける雰囲気でもなく。

ただただ、どうしたもんかのーと思いつつ、おとなしく冷静に➀の状態をキープするように努めておりましたよ。

昨夜は、就寝前に翌日の家族の大事なことに向けて遠隔を送り(例のCDかけながら)

リビングに戻るとヒーリングを娘がやってほしいと。

よしきた!母の出番だね!

と寒くないようにいろいろ準備をして、しっかりとヒーリングをしましたよ(例のCDかけながら)

ハートチャクラのヒーリングの際には、ずいぶんと閉じている(硬い)感覚があり、前後同時にしっかりとヒーリング。

すると、

『苦しい!息できない!!』

と泣きながら言い出す娘。

一瞬びびりましたが、レイキ流しながら背中をさすっていると落ち着きました。

終了後は、すっかりスッキリしたようです。

緑がぐるぐる回ってた、なんの色?と聞くので、ハートチャクラの色だねぇと。

本人笑っていましたけどね。

あと、花粉症の鼻もスッキリしたのも大きかったかな。

レイキはこうゆう時いいよねと、わかっていても、ヒーリング自体受け付けない気分の時があるんですよね。

私もそう。

こうゆうのも、タイミングがあるんだなぁと、しみじみ思いました。

やってほしいと、思った時点で状態の回復に向かっているのかもしれませんね。

機が熟すというか、そこまでもが必要な時間なのでしょう。

やきもちしちゃうけれども、今はそうゆう時間なのだなと。

そっとしておくというのも必要なことなのだろうなと、考えさせられた昨夜でありました。

#レイキ

ピックアップ記事
ブログ記事
過去記事
テーマ別
No tags yet.
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
  • RSS Classic